【マインドマップ書評】アドラー 人生を生き抜く心理学丨岸見一郎

この記事をシェアしてみよう

どう生きるか? を厳しく問いかける、人生の指南書でした。

岸見さんの本は、いつも最終章で問いを叩きつけてきます。「あなたは自分の人生にコミットメントできていますか?」と。

教育への知見が鮮やかで、今のところ、100%同意していると言ってもいいかもしれない。

最後まで読んでいただきありがとうございます。更新を通知しますのでフォローお願いします。
twitter feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木ずかんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
鈴木ずかん
三児をワンオペで育てる現在無職のシングルファザーです。公的補助金で細々と暮らしていましたが、子どもの教育にもっとお金をぶち込んでみたい欲目が出てきた&貯金食い潰したwwwため、退路なしのアフィリエイトサイト実践中。このブログでは育児やお金やトレンドについて雑多に書いていきます。 twitter feedly にてフォローしていただけると嬉しいです。
スポンサーリンク
レクタングル(大)