「 本 」一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー
太宰治の人間失格に、人間のすべてが書いてあった

太宰治の人間失格に、人間のすべてが書いてあった

10年ぶりに読んだ太宰治の人間失格に、人間のすべてが書いてありました。僕の自語りを通して、内向的と外向的、社交的と非社交的、太宰治の精神構造、アドラーの語る褒めることの弊害、ニーチェのニヒリズムと対峙する二つの態度、悲劇名詞と喜劇名詞、シノニムとアントニムまで、幅広く人間というものについて考察しました。

記事を読む

さよならインターネット拡大期|DeNA本「不格好経営」とキュレーションサイトWelqのパクリ騒動を受けて

さよならインターネット拡大期|DeNA本「不格好経営」とキュレーションサイトWelqのパクリ騒動を受けて

DeNAのWelqを発端としたキュレーションサイトのパクり・デマ騒動を見て、「さよならインターネット拡大期」という言葉が浮かびました。誰もが意識するしないに関わらずインターネットに接続せざるをえない時代に、安心して利用できるようになってほしいなという願いを込めて書いてみます。

記事を読む

マウンティングとは、伝染するもので、墓穴の堀りあいで、論理的でないものである

マウンティングとは、伝染するもので、墓穴の堀りあいで、論理的でないものである

先日の記事(まだマウンティングで消耗してるの?)が多くのかたに読まれています。もうすこし体験談を交えて掘り下げていきます。...

記事を読む

まだマウンティングで消耗してるの?他人を攻撃せずにはいられない人の対処法

まだマウンティングで消耗してるの?他人を攻撃せずにはいられない人の対処法

映画館で見知らぬ人にマウンティングされたお話。彼らの思考回路は赤ん坊レベルで行動原理は赤ちゃん回帰しているので、まずは物理的に距離を置きましょう。それが無理なら攻撃を受け流すためのペルソナをつくって自分を守りましょう。

記事を読む

12000字の「君の名は。」の感想をひと思いに消去した残滓としての希望のテキスト

12000字の「君の名は。」の感想をひと思いに消去した残滓としての希望のテキスト

最近キュンキュンしたのはいつですか? え? ぼくですか? 忘れたよ! あの頃の甘酸っぱい気持ちを取り戻したくて、「君の...

記事を読む

【保存版】本田健で打線を組んでみた!累計700万部作家の自己啓発本を一年間読み漁った俺の采配

【保存版】本田健で打線を組んでみた!累計700万部作家の自己啓発本を一年間読み漁った俺の采配

著作数100以上、累計700万部発行の作家、本田健さんの自己啓発本で打線を組んでみた! 自己啓発は宗教だという思い込みは捨て...

記事を読む

図解「失敗のススメ」 弱者と敗者を分ける大きな壁について

図解「失敗のススメ」 弱者と敗者を分ける大きな壁について

いつも自分の動けなさに辟易していませんか? 「何でこんなに動けないんだろう?」 「失敗するのが怖いのかな?」 ...

記事を読む

映画ビリギャル(高校ビリが慶応に合格した話)の30秒でわかるあらすじと名言と子育て論

まずは 2時間を30秒にまとめたあらすじ をどうぞ(さやかこと有村架純の最高の笑顔つき) 映画ビリギャル超訳 さやかちゃん(有村...

記事を読む

牧村朝子『百合のリアル』書評|レズを公開し女性と結婚したミス日本ファイナリスト

牧村朝子『百合のリアル』書評|レズを公開し女性と結婚したミス日本ファイナリスト

『百合のリアル』読みました。この本は、ほんっっっっっとに良書。絶賛オススメします ★★★★★ そもそもなぜこのような読者を選ぶ...

記事を読む

【書評】あのときは理解不能だったのでサイコパスとカテゴライズしていたけれど『親子』という人間関係で見るとまた新しいものが見えてきた 『毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記|北原みのり』

ゴキブリがこわいのは、どこに潜んでいるかわからないし、予想外の動きをするから。つまり、理解不能だから。人間って理解できないものには恐...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)