国民の三大義務の「教育の義務(26条2項)」こそ憲法改正のテーブルに上げてほしい

この記事をシェアしてみよう

IMG_8906

先日のブログの最後にこんなことを書きました。

国民の三大義務のうちのひとつ、「教育の義務(26条2項)」を取っ払ってほしいというのが今個人的にいちばん言いたいことです。

13万5000円の政治不参加税? からの、三宅洋平氏の選挙ウェブサイトをみっちり見てみたけれど……
選挙と政治に関する雑記です。 最近やたらシェアされているこの記事 若者世代の投票率が1%下がると、若者は1人当たり年間13万5000……

そう自分が思う根拠ですが、前にTwitterで書いてましたので、そのまま添付します。

こんな感じです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。更新を通知しますのでフォローお願いします。
twitter feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木ずかんをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
鈴木ずかん
三児をワンオペで育てる現在無職のシングルファザーです。公的補助金で細々と暮らしていましたが、子どもの教育にもっとお金をぶち込んでみたい欲目が出てきた&貯金食い潰したwwwため、退路なしのアフィリエイトサイト実践中。このブログでは育児やお金やトレンドについて雑多に書いていきます。 twitter feedly にてフォローしていただけると嬉しいです。
スポンサーリンク
レクタングル(大)