三児のシンパパが選ぶ、出産祝いにお勧めのセンス溢れるプレゼントはこれ!

とりあえず記事をシェアしてみよう

happy-birthday-gift

こんにちは、鈴木ずかんです!
みんな悩む、出産祝いの話……

出産祝いのプレゼント……

けっこう悩みません?

実用的には

紙おむつ 5,000円分

が一番助かるんでしょうけど。

でもそれじゃあちょっと

 あ、残念なセンス… 

とか思われそう。

そんなふうに思われたらわたくし、

 ゆ、ゆるせねぇ……! 

って気持ちになっちゃいます。

で、自称・センスの鬼のわたくしが練りに練って決めたのが、このセット。いいバランスでお値段もちょうどよいんではないかと。

  • ネフ ティキ
  • きみといつまでも

けっこう本気で考えた、最近の出産祝いの鉄板(当社比)です。

説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ネフ ティキ

ネフ(naef スイス)の積木って、ハッキリ言って鬼高いです。兵器で25,000円の光学でぶっこんでくる。(←「平気」と「高額」の誤変換が破壊力あるので残しておく 笑)

でもこれはお手頃価格。ネフのおしゃぶり(歯固め)です。

全長で9センチくらいの小ささ、丸みを帯びていて、にぎりやすいくびれた形状。日本の赤ちゃん向けにつくられたミニマルなデザイン。

素材はカエデで、塗料はヨーロッパの安全基準であるCEを満たしています。サラリとしていて、舐めても安心。

振ると紐でつながれた赤・青・緑の球体がぶつかり、カチャカチャと心地よい音を立てます。

tiki

我が家では第一子から第三子まで受け継がれました。引っ張ったら取れちゃうんじゃないの? って思いましたが、頑丈です。けっこうハードに扱われていたけど全然平気。

生産工場が2012年にスイスからドイツに移転し、「swiss made」の刻印が「made in Germany」に変更に……スイス好きとしては残念。我が家にあるのは旧来の「swiss made」です(*´∀`*)

きみといつまでも

「お母さんは偉大だ」「子どもは宝物」「愛こそすべて」……

そういった「愛と感動」がテーマの絵本をギフトとしてよく見かけますけど、ああいうのって、

プレッシャーになりません?

(愛せないわたしは母として失格なの……? みたいな)

まぁそういう絵本は放っておいても集まってくると思うので、ぼくはぜひ新しくお父さんになるあなたこれを読んで欲しい。

「愛と感動」とは一線を画した、父のための「笑いと悲しみと育児あるある」が満載の4コマがこちらです。

プレゼント用に5冊まとめ買いしちゃった(本気)

img_1797

笑えます。育児はエンターテインメントです。

※追記

Amazonが爆騰してます。定価は800円+税です。さすがレア本!

これで決まりだ!

以上、「三児のシンパパが選ぶ、出産祝いにお勧めのセンス溢れるプレゼントはこれ!」をお送りしました。

ほんとにこれでいいのか? って自問しましたけど、

これでいいんです。

本当は相手を思い浮かべて個別に考え抜くのが良いんだろうけれどね! でも、このふたつはオールマイティだと思う! なんかこう、ひとつだと微妙かもだけど、ふたつセットだといい感じのバランス?

出産祝いで困ったときは、「三児のシンパパ 出産祝い プレゼント」で検索すればこのブログが上位に出てくるはず。

忘れんなよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました! すぐ下の「いいね」をタップしていただけると励みになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木ずかん@シングルファザーをフォローしよう!