子ども5人連れて(笑)札幌市青少年科学館へ

この記事をシェアしてみよう

image札幌市青少年科学館

スポンサーリンク
レクタングル(大)

悲報:到着と同時におチビ入眠しました

幼稚園のママ友の子どもを2人引き受け、

うちの子と合わせて子ども5人連れて、

札幌市青少年科学館に来ました。

あるあるなのですが、

到着間際に我が家の2歳児が撃沈。

チャイルドシートで眠っております。

image

はい、カワイイですね〜。

口の周りになんかついてますね〜。

多分お昼に食べたカボチャですね〜。

で、さすがに寝たばかりなので起こすのも忍びなく、

子どもたち4人だけを科学館に送り込みました。

ぼくはおチビが起きるまで駐車場で待機。

そしてブログ更新してみているわけです。

iPadで更新って初めてなんですが、出来るもんですね(笑)

子ども無料!

まぁそんなデカデカと書くことでもないですが、

青少年科学館、子どもの入場料が無料なんです。

今まではなんとなく一緒に入って

大人料金700円払ってました。

でもふと気がつきまして。

もう上は2年生だし、

もう、放りこんでも問題ないんじゃないかと。

そんなわけで受付のオネーサンに確認したら、

問題ないですよ、と。

正直少し飽きてきてたので(笑)、

待ち合わせ時間を決めて、

行ってらっしゃいしてきました。

無料だけど充実の内容!

青少年科学館、ただだけど侮れない。

以前撮った写真ですが…

image image image

いっぱい体験型アトラクションがあるんですよ。

さすがに上野の国立科学博物館には負けるけど。

東京に住んでいた時は自転車圏だったので、

ママチャリの前後に子ども乗せて、

週一で通ってたな〜(笑)

もちろん年パス買って。

上野の科博はいかないと損です。

最強のエンターテイメント施設です。

でもまぁ、今は札幌市民ですので、

札幌市青少年科学館にくるわけです。

でも、オススメですよここ。

侮れません。

子どもの興味を引き出す場所として、

あるいは、

子どもを放置できる場所として(笑)、

いいところです。

隣の大きなショッピングセンターで

ついでに買物もできちゃう、と(笑)

主婦の持つ「ちゃっかり力」、

着々と身につけております。

最後まで読んでいただきありがとうございました! 我ながらグッとくること呟きますので、twitterフォロー していただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で鈴木ずかんをフォローしよう!